屋根修理 東京

屋根アクト

Speed(迅速対応) Price(低価格) Quality(高品質)

Home屋根 東北SHOPサイト

ご相談・お見積りは下記まで。
03-6317-2537
AM7時~PM10時 年中無休
ご相談・お見積り
FAXはこちらの用紙をご利用ください
※施工エリア  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 栃木

「ホームページ見た」で
工事価格3%OFF!

対象工事

  • 屋根リフォーム(葺き替え工法又はカバー工法)
  • 屋根補修工事(雨漏り含む)
  • 屋根塗装工事
  • 外壁塗装工事
  • 外壁タイル・サイディング工事
  • 屋上防水工事

  • ※資材や色の条件はありません。通常工事と同様、ご希望の資材、色をお選びいただけます。
    「良質」を「低価格」で
     確かな工事をお探しですか?

     屋根は、破損や工事欠陥があると、

     被害、損害が拡大しやすい箇所です。


     なぜ弊社では、屋根の修理や葺き替え、葺き直しについて必ず、施工過程の写真を添付した「工事完了報告書」を作成するのでしょうか。

     屋根工事が他の工事と大きく異なるのは、その施工過程をお客様が確認しにくいことです。

     遮熱シートは敷かれたか、野地板や防水シートの交換等はしっかりされたか。本来お客様ご自身が自分の目で確かめたいところですが、高所作業のためなかなか難しいのが現実です。

     その確認をフォローするのが「工事完了報告書」なのです。弊社では工事の大小にかかわらず、必ず作成しお客様にお渡ししております。

     最後に屋根に手を入れてから何年たちますか?

     屋根材にもよりますが、瓦屋根であれば10年目に簡易的な補修工事、20年目に「葺き替え」や「葺き直し」が必要だと一般的には考えられています。

     「葺き替え」や「葺き直し」が必要とされるのは、瓦等の下に敷かれている「防水シートの交換」のためです。防水シートは半永久的なものではありません。 一般的に使用されているのは、耐用年数が、おおよそ20年のものです。

     陶器瓦は繰り返し利用できるため、既存の瓦を一度下ろして再び積み直す「葺き直し」が行われることもありますが、最近では新しい屋根材への「葺き替え」が圧倒的に多くなりました。

     「良質を低価格で」

     これこそが弊社の追い求めるところです。

     「良質の資材」は必ずしも高額ではありません。また高額な資材が必ずしも良質とは限りません。 さらに言えば、良質ではあるものの「リフォームには向いていない資材」もあります。

     「予算」、「軽さ」、「機能」等、何を重視されるかはお客様ごとに異なります。ズバリ言っていただければ、100種類を超える屋根材の中から最も適したものをご紹介させていただきます。

    屋根アクト代表 渡辺真樹博

    このような対応をさせて
    いただいております

    1.工事完了報告書の作成

     お客様ご自身での確認が難しい屋根の工事。きちんとご確認いただけるよう写真をお付けしております。遮熱シートの施工、野地板、防水シートの交換等 施工過程がわかる内容となっています。

    2.住宅リフォーム推進協議会標準契約書式使用

     住宅リフォーム推進協議会によりますと、「契約書を取り交わしていない、または曖昧な内容による契約や安易な変更等によるトラブルが多く発生している」とのこと。 弊社では工事請負契約書のほか、工事請負契約約款、御見積書、工事内容変更合意書、工事完了・同確認書、打ち合わせシート、仕上げ表等全書類に同協議会の標準書式を 使用しております。

    3.初回訪問時に屋根に上がることはありません

     お急ぎの場合等を除き、初回訪問時に屋根に上がることはありません。

     当サイトを見てご連絡をいただけるお客様のほとんどは、「初めて弊社にご連絡をいただけるお客様」です。

     「屋根アクトってどんな業者?」「信用して平気かな?」「来ていきなり屋根に上がって壊されたりしないだろうか?」等、多かれ少なかれ不安をお持ちのことと思います。

     そのため弊社では、初回訪問時は、①屋根の症状についてお気づきのことやお客様の希望をうかがうこと、②弊社で使用している書類の説明、に限らせていただいております。

     書類の見本をお渡しし、じっくりご検討いただいた上で、後日あらためて事前調査をさせていただきます。

    4.防水シートの交換・下地の新設

     屋根の葺き替えをされるお宅はほぼ100%、築20年以上。一般的に使用されている防水シートの耐用年数が約20年ですので、下地を新設した上で、新しいものに張り換えます。 また、お客様の希望により、最近普及し始めている「透湿シート」「超寿命シート」の施工も行っております。

    5.安心の5年保証

     「キレイに」「丈夫に」「安全に」をモットーに丁寧な工事を心がけておりますが、万一の際には遠慮なくお申しつけください。もちろん保証書も発行いたしております。

    6.屋根裏の通気性を重視します。

     風通しのよかった昔の建物と異なり、現在の住宅は高断熱・高気密。 暖房による暖かい空気がその逃げ道を失った結果、屋根裏に結露が発生しやすくなっています。

     屋根の構造上「必要」と思われる場合には、屋根裏換気装置を機器代のみ(取付費無料)で、 ご紹介しております。

    7.不要なアンテナ無料撤去

     「ついでに」と希望されるお客様が多いアンテナ撤去。今では使っていないアナログアンテナ等TV用アンテナを無料で撤去、処分いたします。電気店等に依頼した場合、8千円~1万2千円くらいの費用がかかるようです。その他の屋根上の不要物撤去については別途ご相談ください。

    8.あとかたづけもしっかりおこないます

     工事で出た廃材、ダンボール等はすべて持ち帰らせていただきます。工事前、工事後にお客様にしていただくことは何もありません。また「工事とは関係ないけど処分に困ってる」といったものがあれば可能な限り持ち帰り、処分させていただきます。ものによっては有料になりますが、ご相談ください。

    9.同時塗装工事で5%オフ

     屋根や外壁の塗装工事を同時にいていただいた場合、合計工事金額より5%オフさせていただきます。建物は、屋根の葺き替えと外壁塗装をすることで印象がガラリと変わります。美観を保ち、建物をより長くご使用いただくためにも、一定期間ごとの塗装はとても大切です。

    10.「丁寧であること」を心がけております

     「わけのわからないまま工事が進んでしまった…」、そんな経験はありませんか?弊社 では、工事が丁寧であることはもちろんのこと、お客様の意見を聴く、疑問にお答えする等々、すべてにおいて「丁寧でありたい」と考えております。

    屋根面積約79㎡
    瓦からスレートへ
    重さ2トン減




    提 携 会 社


  • 株式会社サーティー(解体・産廃・植栽・外構工事業)


  • タイディ(不用品回収・引越し業)


  • リサイクルファクトリー(リサイクル業)

  • inserted by FC2 system